木ノ本伸線はシャフトのメーカーとして1935年東大阪市枚岡で産声を上げました。
木ノ本が生まれ育った地「枚岡」は自然の恩恵で川の流れが地場産業を育み、
古くから水車の動力を使った伸線製造が盛んなところです。
日本で初めて磨棒鋼(シャフト)の生産が開始されたのは、この「枚岡」なのです。
そのパイオニアの直系である木ノ本は半世紀以上、常に国内トップ・世界基準の技術を
培ってきた歴史でもあります。

「お客様の望みをカタチに」「小ロット・短納期・高精度・高品質」

木ノ本伸線は常に企業としての存在価値をそのことに求めて参りました。そして磨シャフトの将来性に着眼をし、伸線の技術を生かした異形や特殊鋼のシャフトづくりに挑戦をして参りました。 弊社では、新しい素材の快削鋼シャフトを異形シャフトと共にお客様の生産性向上と工程省略に役立つ合理化商品と呼んでおります。お陰様でこの分野に於いて業界のトップシェアを誇っています。 品質はもちろんのこと、短納期、多種少量生産等、コストダウンの為の要求はますます厳しくなり、弊社もそれに対応すべく、社内インフラの整備にも取り組み、成果を上げて参りました。
常に最高のものを求められるユーザーニーズをデジタル化・分析しその結果から優秀なオペレーターがお客様のご満足頂けるカタチにします。 常に最高のものを求める「カタログにない商品づくり」これが木ノ本伸線のモノづくりの原点です。これからもたゆまぬ努力を続ける所存です。 今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

最新ニュースmore »

求人情報のページおよびリクナビへのリンクを開始しました2018.03.28New!
求人情報のページを公開し、あわせてリクナビへのリンクを開始しました。
2019年卒業予定者および既卒者の方を対象にしています。
詳細は、内容をご覧下さい。

展示会出展2017.12.05
マイドームおおさかにて展示会に出展しました。
弊社ブースにご来場頂きまして、有難うございました。
今後も展示会に多く出展し、多くの商談チャンスを
得られるように、努力していきます。
今年も残り一ヶ月、頑張っていきましょう。
佐藤常務送別会2017.10.18
10月11日に佐藤常務の送別会を行いました。
佐藤常務勤続51年お疲れ様でした。
非常に寂しくなりますが、社員一同今まで以上に頑張りたいと思います。
本当に長い間、有難うございました。
マグネシウム合金MIG溶接ワイヤ2013.03.28
木ノ本伸線は、難加工材難燃性マグネシウム合金を用いた、極細径高精度長尺MIG溶接ワイヤの開発に成功しました。
鉄道車両等の輸送機器製造業界で求められている難燃性マグネシウム合金製の大型構造物を溶接組立てするためのMIG溶接ワイヤは産業界に存...
ホームページリニューアルのお知らせ2013.03.28
今回のリニューアルでは、より使い勝手のよいサイトを目指し、デザイン、そして掲載する情報の配置や構成を見直しました。
今後、当社の製品情報等を発信していきますので、よろしくお願い申し上げます。